会員専用ページ

精油とは

精油の種類

精油(エッセンシャルオイル)にはたくさんの種類があります。ここでは代表的なものをご紹介します。

ラベンダー

ラベンダー

鎮静作用があり、ストレスで緊張した心と身体をリラックスさせます。やさしい香りで、古くからスキンケアに用いられてきました。手作りコスメにもおすすめです。

ペパーミント

ペパーミント

すっきりとした清涼感のある香りが特徴です。優れたリフレッシュ作用を持ち、ストレスや神経疲労を和らげて眠気を抑えます。また、鼻やのどなどのコンディションを整える作用もあります。

オレンジ・スイート

オレンジ・スイート

神経の緊張を緩めてリラックスさせ、ストレスによるイライラの解消や質の高い睡眠に役立ちます。明るく前向きな気持ちに導く作用があります。なじみのあるオレンジの香りは、広い世代に人気があります。

アロマテラピー検定で30種の精油を学ぶ

アロマテラピー検定では30種の精油について学びます。自分により合った精油を活用できるようになるために、まずは『アロマテラピー検定 公式テキスト』で学んでみましょう。