1. HOME
  2. アロマの検定・資格
  3. アロマテラピー検定

アロマテラピー検定

アロマテラピー検定とは

公式テキストのご案内
例題にチャレンジ
合格者の声
Q&A
どんな人がチャレンジしているの

アロマテラピーを自分自身で楽しんだり、家族、周囲の人に楽しんでもらったり、健康維持のために用いたいと考える人が増えています。しかしアロマテラピーを正しく、安全に楽しむためには、適切な知識が必要です。こうしたアロマテラピーに関する幅広い知識を身につけているかを問うのが、「アロマテラピー検定」です。

アロマテラピー検定は、2級と1級があり、毎年5月と11月に、全国各地(34都市)の会場で実施されています。年齢・経験等の制限はなく、どなたでも、1級からでも受験可能です。

この機会にあなたもアロマテラピー検定にチャレンジして、より豊かなアロマテラピーライフをスタートしてみませんか。

第32回アロマテラピー検定 受験要項

申し込み方法はこちら

アロマテラピー検定受験の申し込みは、下記受験要項をご確認の上、申し込み手続きを行ってください。詳しい申し込み方法は、右記よりご確認ください。

特設サイトはこちら

本検定試験を申し込みされた方は、下記に記載されているすべての事項について、同意しているものとみなします。

実施日 2015年5月10日(日)
試験時間

2級/10:45~11:35(50分)
1級/14:00~15:10(70分)

  • 試験開始15分前までにご着席ください。
  • 会場によっては、開始・終了時間に若干の変更がある場合がございます。
  • 2級、1級同日受験が可能です(1級からの受験も可)。
実施都市

札幌・釧路・青森・仙台・福島・つくば・宇都宮・前橋・さいたま・千葉・東京・横浜・新潟・金沢・甲府・松本・岐阜・静岡・名古屋・四日市・京都・大阪・神戸・奈良・松江・岡山・広島・高松・松山・福岡・長崎・熊本・鹿児島・沖縄

  • 会場は、各都市の中心部を予定しております。
    詳細につきましては「受験票」でお知らせします。事前のお問い合わせにはお答えできません。
受験料

2級 6,480円(税込)/ 1級 6,480円(税込)

  • 2級、1級同日に受験の場合、併願 / 12,960円(税込)
  • 1級からの受験も可能です。
申し込み期間 2015年2月3日(火)~3月24日(火) (締切厳守)

申し込み最終日は混雑が予想されますので、お早めに申し込みください。

受験資格 年齢、経験等の制限はございません。
受験票発送 2015年4月24日(金)頃発送予定
受験票未着
問い合わせ期間
2015年4月28日(火)~5月7日(木)

上記の問い合わせ期間内に問い合わせがなく受験が出来ない場合、事務局では一切の責任を負いません。

結果通知発送 6月上旬
その他

試験形式
試験は選択解答式(マークシート)です。

併願受験について
1級と2級は同じ日に受験ができます。受験時間は重複しないようになっています。(1級からの受験も可)

※各級別々に申し込まれた場合はそれぞれ別の会場になる恐れがありますのでご注意ください。1級と2級の両方を受験の場合は、必ず「併願」にて申し込みください。

申し込み時注意事項

  • お身体の不自由な方など、会場や試験方法に配慮が必要な場合は、必ず申し込み時に検定事務局までご連絡ください。申請書類をお送りいたします。事前申請がない場合は対応できません。
  • 申し込み後の受験級や受験会場の変更、取り消し、受験料の返金および次回への振替は一切できませんのでご注意ください。

TOP

試験の程度と内容

2級

アロマテラピーを自分で楽しみ、健康維持のために用いる知識を問います。
出題範囲:検定テキスト2級(2011年6月改訂版 ※)

  • 香りテスト(香りを嗅いで精油名を答える問題)
  • アロマテラピー利用法
  • 安全のための注意
  • 精油のプロフィール(対象10種類)
  • 精油の基礎知識
  • アロマテラピーの歴史
  • アロマテラピーと環境 など

以上のような事柄を理解している。

香りテストの対象となる精油
イランイラン、オレンジ・スイート、ジュニパーベリー、ゼラニウム、ティートリー、ペパーミント、ユーカリ、ラベンダー、レモン、ローズマリー

出題数:50問(分野別の出題数は公表しておりません)

例題集および資料編以外のすべての章が試験範囲となります。

1級

アロマテラピーを家族や周囲の人々とともに楽しみ、健康維持のために用いる知識を問います。
出題範囲:検定テキスト2級・1級(2011年6月改訂版 ※)

  • 香りテスト(香りを嗅いで精油名を答える問題)
  • アロマテラピーの利用法と基材
  • 精油のプロフィール(対象31種類)
  • アロマテラピーのメカニズム
  • アロマテラピーと健康学
  • アロマテラピーに関係する法律 など

2級の内容に加え、以上のような事柄を理解している。

香りテストの対象となる精油 2級に加え以下の7種
カモミール・ローマン、クラリセージ、グレープフルーツ、スイートマージョラム、フランキンセンス、ベルガモット、レモングラス

出題数:60問(分野別の出題数は公表しておりません)

例題集および資料編以外のすべての章が試験範囲となります。

Green-Power-WIND

アロマテラピー検定で使用する電力のうち
3,000kWhは風力発電によるグリーン電力を利用しています。

インターネット申込はこちら 資料請求による申込みはこちら