1. HOME
  2. アロマの検定・資格
  3. アロマセラピスト

アロマセラピスト

<重要>第32回試験(2015年5月)より、新制度のみの試験となります!詳しくはこちら

アロマセラピストとは

私たちのアロマライフ
Q&A
データで見る検定
トリートメント実技試験 登録試験官制度

一般の方々にトリートメントやコンサルテーションを含めたアロマテラピーを提供できる能力を認定する資格です。プロのアロマセラピストとして、あるいはボランティアとして、第三者にアロマテラピーを実践するために適した資格です。
試験は毎年2回(5月、11月)、全国主要都市で同時開催されます。

アロマセラピスト資格取得のご案内

アロマテラピーアドバイザー資格取得後、アロマセラピスト学科試験ならびにトリートメント実技試験およびカルテ演習修了の上、資格登録手続をすると、資格取得となります。

アロマセラピスト必須履修科目履修証明書について
<制度改正後試験対応>

  • 必須履修科目受講修了後に、認定校より発行されます。
  • アロマセラピスト必須履修科目履修証明書(以下、履修証明書)の有効期限は履修修了日から10年間です。
  • 学科試験合格有効期限2 年2 ヶ月経過のため、再受験する方、またはAEAJ 会員退会により資格失効した方が再受験する場合は、履修証明書の再提出が必要です。

アロマセラピスト学科二次試験免除申請書について
<制度改正前試験対応>

  • 標準カリキュラム受講終了後に、認定校より発行されます。
  • 免除申請書有効期限は2014年10月中旬提出分まで(第32回アロマセラピスト学科試験まで)となります。
  • 学科試験合格有効期限2 年2 ヶ月経過のため、再受験する方、またはAEAJ 会員退会により資格失効した方が再受験する場合は、アロマセラピスト学科二次試験免除申請書(以下、免除申請書)の再提出が必要です。

受験申込方法について

<受験料の振込> 受付締切日厳守

申込期間内に受験料をお振込みください。払込方法は資格登録認定までの流れ、お申込みから、または機関誌最新号にてご確認ください。

<履修証明書、および免除申請書の提出>受付締切厳守※当日消印有効

  • 認定校へ履修証明書、または免除申請書の発行を依頼してください。
  • 制度改正後試験を受験する場合、履修証明書の提出が必須です。
  • 履修証明書または免除申請書の本人記入欄に必要事項をご記入の上、申込期間内にAEAJ事務局へご郵送ください。
    ※前回までにご提出いただいている方は、再提出の必要はありません。(AEAJ会員を退会し、再受験する場合を除く)

<書類送付先>

〒103-0028
東京都中央区八重洲1-5-20石塚八重洲ビル6階
(公社)日本アロマ環境協会宛

※封筒表面に「(書類名)在中」と必ずご明記ください。
※種類の異なる書類を入れないでください。
※原則、到着の確認は受付いたしかねます。
※ご心配な方は、簡易書留や宅急便をご利用ください。

アロマセラピスト資格認定登録手続きについて

  • 資格登録認定料10,260円(内税760円)のお振込み。
    (結果通知に登録のご案内が同封されています。)
アロマセラピスト資格の継続について
資格の継続には、毎年度会員更新手続きが必要です。
  • 更新時の年会費は12,000円です。
  • 会員を継続することにより資格も継続されます。

第30回アロマセラピスト学科試験

試験の詳細は、下記より「PDF版受験情報」をダウンロード、またはAEAJ機関誌最新号にて、必ずご確認ください。

試験日 2014年5月25日(日)
受験会場 札幌・仙台・東京・金沢・名古屋・大阪・広島・松山・福岡・沖縄
受験料 5,140円(内税380円)
申込期間 2014年4月9日(水)~4月23日(水) ※消印有効(厳守)
履修証明書および、二次試験免除申請書について詳細は上記「受験申込方法について」をご確認ください。
受験条件

AEAJ会員で、アロマテラピーアドバイザー資格をお持ちの方

試験当日は、2014年度有効の「資格認定カード」(有効期間:2015年3月31日)を必ずお持ち下さい。お忘れの場合は受験いただくことができませんのでご注意下さい。

受験票発送 2014年5月14日(水)
受験票未着
問い合わせ期間
2014年5月21日(水)~23日(金)
合否通知発送 2014年6月下旬
資格登録認定料 10,260円(内税760円)

認定スクールのご案内

資格取得を目指す方やアロマテラピーを体系的に学びたい方へおすすめなのが、AEAJの認定スクールです。こちらでは、認定スクールの紹介および認定スクールで学ぶメリットなどをご紹介します。

アロマセラピスト 標準カリキュラム


アロマテラピー用語辞典

資格マニュアル

アロマセラピストが身につけるべき知識・能力を、下記の通り、標準カリキュラムとして定めています。カリキュラム詳細に関しましては、「資格マニュアル」最新版をご覧下さい(資格マニュアルは検定1級合格時または入会時に配布しています)。

また、AEAJでは、試験対策にお役立ていただける「アロマテラピー用語辞典別のカテゴリーに移動します」を発行していますのでご活用下さい。

<制度改正後試験対応>

1 解剖生理学 6 ケーススタディー 11 精油学総論 13 カルテ作成指導
2顔面の皮膚科学 7 基材論 12 精油学各論 14 ボディトリートメント実技
3 衛生学 8 健康学 13 アロマテラピー利用法 15 フェイストリートメント実技
4 ボディートリートメント理論 9 メンタルヘルス 14  コンサルテーション理論  
5 フェイストリートメント理論 10 ホスピタリティとコミュニケーション 15 コンサルテーション実技  

<制度改正前試験対応>

1 アロマテラピーの定義 5 基材論 9 衛生学 13 ボディトリートメント理論
2 (公社)日本アロマ環境協会 6 ホームケア論 10 心理学 14  アロマセラピストの心得
3 精油学総論 7 健康学 11 コンサルテーション理論および実習 15 ボディトリートメント実技
4 精油学各論 8 解剖生理学 12 ケーススタディ