会員専用ページ

精油とは

精油とは

精油は植物の香り成分を抽出したエッセンスです。
花や葉、果皮、根などを蒸したり、皮を搾ったりして抽出します。精油1kgを得るために、ラベンダーなら花穂を100~200kg、ローズなら花を3~5トンも必要とします。
大量の原料植物から、ほんの少ししか採れない貴重なエッセンスです。

※ 産地や生産条件などにより異なります。

AEAJ による精油の定義

AEAJは精油を以下のように定義しています。

精油(エッセンシャルオイル)は、植物の花、葉、果皮、果実、心材、根、種子、樹皮、樹脂などから抽出した天然の素材で、有効成分を高濃度に含有した揮発性の芳香物質である。各植物によって特有の香りと機能を持ち、アロマテラピーの基本となるものである。

  • 精油の作用

    精油の作用

    精油のもつ作用をご紹介します。

  • 精油の種類

    精油の種類

    代表的な精油をご紹介します。

  • 精油の正しい選び方

    精油の正しい選び方

    精油を購入する際のポイントをご紹介します。