1. HOME
  2. アロマの検定・資格
  3. アロマテラピーインストラクター

アロマテラピーインストラクター

アロマテラピーインストラクターとは

私たちのアロマライフ
Q&A
アロマの現場

家庭や地域社会において、安全で正しく、豊かなアロマテラピーを実践するために必要な知識や方法を、専門家として、一般の方々へ指導できる能力を認定する資格です。地域での文化教室や専門スクールの講師としてはもちろん、ボランティアなどを通して、教育活動に携わるために適した資格です。
試験は毎年2回(3月、9月)、全国主要都市で同時開催されます。

アロマテラピーインストラクターになるには

アロマテラピーアドバイザーを取得する 認定スクールで履修する カリキュラムについて 認定スクールより履修証明書が発行される 受験申込 登録認定料を振り込む

更新時の年会費は12, 000円です。

会員を継続することにより資格も継続されます。

アロマテラピーインストラクター資格取得のご案内

資格認定条件  アロマテラピーインストラクター試験に合格し、資格登録手続きを行うこと。
受験条件
  1. AEAJの会員であること。
  2. アロマテラピーアドバイザー資格を取得していること。
  3. 認定校でアロマテラピーインストラクター必須履修科目(以下、必須履修科目)を修了していること。

必須履修科目とは

アロマテラピーインストラクター必須履修科目履修証明書について

  • 必須履修科目受講修了後に、認定校より発行されます。
  • 履修証明書の有効期限は履修修了日から10年間です。
  • 有効期限切れの場合は、必須履修科目を受講のうえ履修証明書の再提出が必要です。
  • AEAJに提出後、有効期限内であれば履修証明書の再提出は必要ありません。

第37回アロマテラピーインストラクター試験

試験の詳細は、下記より「PDF版受験情報」をダウンロード、または機関誌「AEAJ」最新号にて、必ずご確認ください。

試験日 2016年3月27日(日)
試験時間 14:20 ~ 15:40(80分)

アロマセラピスト学科試験合格者は15:20まで

試験開始20分前までにご着席ください。
試験開始時刻に遅刻した場合は、試験開始20分以内の遅刻に限り、受験を認めます。20分までは遅刻しても構わないというわけではありません。

受験会場 札幌・仙台・埼玉・千葉・東京・横浜・金沢・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・松山・福岡・沖縄
受験料 5,140円(税込)
受験申し込み期間 2016年2月10日(水)~2月24日(水)
※締め切り厳守、消印有効


履修証明書についての詳細は下記「履修証明書の提出について」をご確認ください
受験条件

上記のとおり

試験当日は、今年度有効の「資格認定カード」(有効期間:2016年3月31日)を必ずお持ちください。お忘れの場合は受験いただくことができませんのでご注意ください。

受験票発送 2016年3月16日(水)頃発送予定
受験票未着
問い合わせ期間
2016年3月23日(水)~3月25日(金)
結果通知発送 2016年4月中旬
資格登録認定料 10,260円(税込)
認定証等発送 2016年5月中旬

申し込みについて

受験料の振り込みについて

申し込み期間内に受験料をお支払いください。
受験料を払い込んだ後の受験会場の変更、取り消し、受験料の返金および次回への振り替えはできません。

  • インターネットによる申し込み
  • 郵便振替による申し込み
    機関紙AEAJ(最新号)綴じ込みの「払込取扱票」(ゆうちょ銀行・郵便局専用)にて入金してください。申し込みの前に、機関紙AEAJ最新号にて、試験詳細を必ずご確認ください。

履修証明書の提出について

  • 認定校へ履修証明書の発行を依頼してください。
  • 履修証明書の本人記入欄に必要事項をご記入の上、申込期間内にAEAJ事務局へご郵送ください。

(送付先)
〒103-0028
東京都中央区八重洲1-5-20石塚八重洲ビル6階
(公社)日本アロマ環境協会宛

  • 封筒表面にアロマテラピーインストラクター履修証明書在中」と必ずご明記ください。
  • 種類の異なる書類を同封しないでください。
  • 原則、到着の確認は受付いたしかねます。
  • 郵送事故などによる未着を防ぐため、書留、簡易書留など記録の残る郵送方法のご利用をおすすめいたします。

アロマテラピーインストラクター資格登録認定料のお振り込み

  • 資格登録認定料10,260円(税込)のお振り込みが必要です。
    (結果通知に登録のご案内が同封されています。)