会員専用ページ

アロマテラピーインストラクター

アロマテラピーインストラクター 資格取得者の声

アロマテラピーインストラクター資格を取得された皆さんに、受験のきっかけやアロマテラピーの知識をどのように活用しているかなど、生の声をお聞きしました。

不調の根本的な解決を目指す
トレーニングサロンをオープン

小林 麻利子 さん小林 麻利子 さん

アロマテラピーで自分の体調が回復

以前の職場で仕事に追われる毎日で、自律神経失調症になってしまって。そこで、アロマテラピーを取り入れながら、運動、食事など生活の基本的な部分を徹底的に見直したところ、すぐに体調が良くなったんです。でも、元気になって改めて周りを見渡すと、生理不順や月経前症候群など不調に悩んでいる女性がすごく多いことに気づきました。

自分の経験をもとに、体調を崩している人のチカラに

そこで、アロマテラピーインストラクターの資格を取得し、他のサロンで経験を積んでから、アロマテラピーを取り入れたトレーニングサロンを開きました。自分の経験をもとに、ひとりひとりの悩みや不調に向き合い、総合的に解決できるサロンを目指して、今も欠かさず勉強を続けています。

子どもたちに自然の香りをもっと知ってほしい

福本 恵子 さん福本 恵子 さん

ストレスを抱える子どもたちに植物の香りのチカラを

ボランティアで子どもたちに向けた香りの体験教育「香育」の出張授業を行っています。いま、子どもたちは、大人が思う以上にたくさんのストレスを抱えています。植物の恵みを自分の心身の健康に役立てるということを、成長の過程で知ってもらえたらうれしいですよね。

子どものストレートな反応が、毎回楽しみで

最初は静かだったクラスも、香育の授業が終わる頃にはすごく盛り上がるんですよ。ある小学生が、卒業文集の楽しかった思い出に“香育の授業”と書いてくれたことがあって。そうした経験をするたびに、「次はもっと頑張ろう」と思いますし、一校でも多くの学校に香育が広まるように、これからも活動していきたいと思っています。

アロマの現場バナー