カリキュラムについて

標準カリキュラムと必須履修科目

試験の出題範囲の全てを体系的に
認定スクールで学習したい方・・・標準カリキュラム

標準カリキュラムとは?
アロマセラピストが身に着けるべき知識、能力を体系的に学ぶカリキュラムで、標準カリキュラム(管理学習時間)全てを認定スクールで履修していただきます。

試験の受験条件となる必須履修科目のみ
認定スクールで受講したい方・・・必須履修科目

必須履修科目とは?
標準カリキュラムのうち、アロマセラピストになる上で必要な実践分野や体験的学習科目として定められた6科目(精油学総論、精油学各論、アロマテラピー利用法、 コンサルテーション理論、コンサルテーション実技、カルテ作成指導)を認定スクールで学習していただきます。必須履修科目を修了すると、アロマセラピスト試験の受験条件を満たすことができます。

※必須履修科目のみの学習で資格試験の出題範囲の全ての科目を学習することはできません。その他の科目については資格マニュアルで紹介する参考図書などを参考にご自身で学ぶことが前提となります。

アロマセラピスト 標準カリキュラム

アロマセラピストが身につけるべき知識・能力を、下記の通り、標準カリキュラムとして定めています。カリキュラム詳細に関しましては、「資格マニュアル」最新版をご覧ください

また、AEAJでは、試験対策にお役立ていただける「アロマテラピー用語辞典別のカテゴリーに移動します」を発行していますのでご活用ください。

アロマセラピスト標準カリキュラム一覧

学習科目 管理学習時間 必須履修科目
解剖生理学 20時間以上  
顔面の皮膚科学 3時間以上  
衛生学 2時間以上  
ボディトリートメント理論 4時間以上  
フェイストリートメント理論 3時間以上  
ケーススタディ 13時間以上  
基材論 2時間以上  
健康学 5時間以上  
メンタルヘルス 2時間以上  
ホスピタリティとコミュニケーション 2時間以上  
精油学総論 7時間以上
精油学各論 7時間以上
アロマテラピー利用法 6時間以上
コンサルテーション理論 2時間以上
コンサルテーション実技 5時間以上
カルテ作成指導 3時間以上
ボディトリートメント実技 50時間以上  
フェイストリートメント実技 10時間以上  

認定スクールのご案内

資格取得を目指す方やアロマテラピーを体系的に学びたい方へおすすめなのが、AEAJの認定スクールです。こちらでは、認定スクールの紹介および認定スクールで学ぶメリットなどをご紹介します。