会員専用ページ

AEAJについて

概要・情報公開

概要

正式名称 公益社団法人 日本アロマ環境協会
Aroma Environment Association of Japan(AEAJ)
設立 平成17年(2005年) 4月1日
会員数
(平成29年3月31日現在)
個人正会員数 55,809名
法人正会員数 276社(登録会員:1,860名)
所在地・連絡先 〒103-0028
東京都中央区八重洲一丁目5番20号
石塚八重洲ビル6階
電話番号:03-3548-3401
FAX:03-3548-3402
所轄行政庁 内閣総理大臣
主な交流団体 公益社団法人 におい・かおり環境協会
一般社団法人 日本植木協会
一般社団法人 日本エステティック協会
一般社団法人 日本統合医療学会(IMJ)
一般社団法人 日本リラクゼーション業協会
特定非営利活動法人 日本エコツーリズム協会
環境福祉学会
日本調香技術普及協会
日本認知症予防学会
IFA(The International Federation of Aromatherapists)
IFPA(International Federation of Professional
Aromatherapists)

「国と特に密接な関係がある」公益法人への該当性について(公表)はこちら(74KB)

理事長あいさつ・沿革

理事長あいさつ

 2016年6月19日の定時総会において理事に選任され、その後の理事会において新理事長に選出されましたので皆様にご挨拶を申し上げます。
 私は協会の前身である日本アロマテラピー協会の創生期に理事として携わってきました。10年ぶりの理事再任であり、重要な時期の理事長就任に身の引き締まる思いです。その時と同じ熱い情熱を持ち、役員の皆さんとともに活発な議論を持ちながら進めていきたいと思っています。
 AEAJは、おかげさまで本年4月に設立20周年を迎えました。これもひとえに、会員の皆さまをはじめ、多くの関係者の皆さまのご理解、ご協力の賜物と感謝し、心より厚く御礼申し上げます。
 この20年、アロマテラピーを安全に正しく用いていただくために、資格認定やセミナーなどの普及活動を重ねてまいりました。一方、アロマテラピーの広がりとともに精油の活用場面は多様化し、新しい社会的ニーズも高まっています。これらのニーズも探りながら、更なるアロマテラピーの魅力や可能性を広げてまいります。
 ご指導、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

2016年6月20日
公益社団法人 日本アロマ環境協会
理事長 梶原 建二

沿革

1996(平成8)年 日本アロマテラピー協会(AAJ)設立
第1回アロマテラピーアドバイザー認定講習会開催
1998(平成10)年 第1回アロマテラピーインストラクター試験実施
研究支援制度創設
1999(平成11)年 認定スクール制度創設
第1回アロマテラピー検定試験実施
第1回アロマセラピスト学科試験実施
2000(平成12)年 表示基準適合精油認定制度創設
アロマテラピー賠償責任保障制度創設
2001(平成13)年 香育活動開始
2002(平成14)年 ボランティア活動支援制度創設
「アロマの日(11月3日)」制定
2004(平成16)年 研究助成金制度創設
2005(平成17)年 環境省所管 社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ)設立
2009(平成21)年 環境カオリスタ検定創設
2012(平成24)年 内閣府認定 日本アロマ環境協会に移行
「香育の日(5月19日)」制定
2016(平成28)年 設立20周年
専科制度創設

役員名簿・組織図

第4期役員(平成28年6月19日~平成30年定時総会次期役員承認時まで) 同役職内50音順()は活動名

理事長 梶原 建二 (株)ニールズヤード レメディーズ 代表取締役 非常勤
専務理事 加藤 正男 (公社)日本アロマ環境協会 専務理事・事務局長 常勤
常任理事 熊谷 千津 (公社)日本アロマ環境協会 常任理事 常勤
理事 荻原 哲也 クオンタム(有) 代表取締役 非常勤
片岡 郷 アットアロマ(株) 代表取締役 非常勤
吉川 由紀子 (株)コネクト 代表取締役社長 非常勤
木下 芳彦 kinomi(株) 代表取締役 非常勤
佐々木 薫 (株)生活の木 ゼネラルマネージャー 非常勤
佐々木 景子
(佐佐木 景子)
(株)フォアナイン 代表取締役 非常勤
島上 和則 (株)カネボウ化粧品 美容研究所 顧問 非常勤
庄司 健 (株)資生堂 化粧品開発センター
香料開発G マネージャー
非常勤
高橋 彰 アルペンローゼ(株) 代表取締役 非常勤
髙橋 克郎 (株)日本レーザー・システム 代表取締役 非常勤
武居 和江
(ケイ 武居)
(有)ケイズケア 代表取締役 非常勤
塚田 弘行 A.C.E.ビューティーサイエンス研究所 代表 非常勤
羽鳥 冬子
(栗原 冬子)
(株)Bon22 代表取締役 非常勤
藤田 成吉 元 東海大学 教養学部人間環境学科 教授 非常勤
山本 芳邦 山本香料(株) 代表取締役社長 非常勤
吉川 千明 (株)TUTU 代表取締役 非常勤
監事 粕谷 義和 粕谷公認会計士事務所 代表 非常勤
木津 喜彦 (株)ナプス 相談役 非常勤

平成28年度組織図

平成28年度組織図

名誉会長・相談役・顧問名簿

平成28年度 名誉会長および顧問(平成28年4月1日~平成29年3月31日) 同役職内50音順

名誉会長 久保 千春 九州大学 総長
相談役 宇田川 僚一 前 (公社)日本アロマ環境協会 理事長
顧問 あん・まくどなるど 上智大学大学院 地球環境学研究科 教授
帯津 良一 帯津三敬病院 名誉院長
海津 ゆりえ NPO法人 日本エコツーリズム協会理事
・文教大学 国際学部 教授
北原 淳伍 前 (公社) 日本アロマ環境協会 専務理事
熊井 明子 作家・熊井明子ポプリの会 主宰
古賀 良彦 杏林大学 名誉教授
佐藤 友美子 追手門学院大学 地域創造学部 教授
杉林 堅次 城西大学・城西短期大学 副学長・教授
竹本 和彦 国際連合大学 サステイナビリティ
高等研究所 所長
藤田 八暉 久留米大学 名誉教授
C・W ニコル (株)C・W ニコルオフィス

環境への取り組み

AEAJは、エコアクション21に基づき、事業活動に伴う環境負荷の低減を図り、
豊かな香りある地球環境を未来に繋ぐべく、環境活動に取り組みます。

AEAJの環境保全活動

  • ・ 「クールビズ」「ウォームビズ」の実施
  • ・ 「Fun to Shere(環境省)   」への参加
  • ・ エコマーク商品の積極的利用
  • ・ 事務所から発生するゴミの分別化を徹底し、リサイクルに努める
  • ・ 空調の適温化、事務所照明、OA機器などのエネルギー消費量の削減に努める
  • ・ 公式サイト、機関誌などを通じて会員の皆さまへ、環境意識啓発の呼びかけ
  • 自然エネルギー   の導入
  • アロマ環境への取り組み

自然エネルギーを導入しています。

AEAJでは、2005年より事務局で使用する年間電力使用量5.2万kwhを環境にやさしいバイオマス発電に委託しております。
また、アロマテラピー検定で使用する電力の一部を風力発電でまかなっています。

情報公開

AEAJでは公正な組織運営の理念に則り、下記情報を公開しています。