会員専用ページ

「みどり香るまちづくり」企画コンテスト

「みどり香るまち」通信 vol.21

平成22年度 日本アロマ環境協会賞

住民参加型“かおりの村”散策路計画

企画者:特定非営利活動法人 なごみの輪
企画場所:山梨県忍野村

富士山をバックに、四季折々の美しさを見せてくれる新名庄川の散策路。春、桜の花とともに始まり、新緑、紅葉、そして雪に覆われた静かなたたずまいも魅力的です。 富士山をバックに、四季折々の美しさを見せてくれる新名庄川の散策路。春、桜の花とともに始まり、新緑、紅葉、そして雪に覆われた静かなたたずまいも魅力的です

 富士山を間近に望む山梨県の忍野村。ここを流れる新名庄川は、2009年に「関東美しい河コンテスト」で準優勝した美しい川でしたが、不法投棄などによるゴミが増え続けるとともに、整備されないまま葦や下草に覆われて、荒れた川辺となっていました。そこで、NPO法人なごみの輪が中心となって、地元の人たちはもちろん、観光客の人たちも散策に訪れる美しい川辺にしようと、川辺と散策路の整備を進めたのが「住民参加型“ かおりの村” 散策路計画」です。

 当初は、川を管理する行政とのやり取りや、地元の人たちの理解を得るのが大変でした。しかし、作業を進めるにつれ、徐々に地元の協力を得られるようになり、現在では「住民参加型」が完全に定着して、忍野村のバックアップとともに、多くの村人による寄付金の提供や管理整備が行われています。

 現在では、忍野八海につながる観光ポイントになるとともに、地元のお年寄りや子どもまで、富士山をバックに見ながら天然のアロマテラピーを感じつつ、リラックスして散策を楽しむ姿が見られるようになりました。

(NPO法人なごみの輪 大森最理人さん)