会員専用ページ

「みどり香るまちづくり」企画コンテスト

「みどり香るまち」通信 vol.17

平成22年度 環境大臣賞

『源氏物語』ゆかりの花々が香る宇治支援学校~喜びはともにあること~

企画者:京都府教育委員会/株式会社山下設計関西支社
企画場所:京都府宇治市

桜のピンク色に染まる校舎 桜のピンク色に染まる校舎

 『源氏物語・宇治十帖』の舞台、京都府宇治市。このまちに、『源氏物語』ゆかりの木々や花々を植えた支援学校「宇治支援学校」が開校されました。平成23年4月に開校したばかりの学校です。

 京都府は、多様で活力ある教育機関を展開させるプロジェクト「府立学校再編整備計画」を推進しています。宇治支援学校は、この企画の一環として旧城南高校跡地に建てられました。学校の敷地内に植えられた木々や花々は、宇治支援学校の児童・生徒や教職員が学習の一環として管理しています。

喫茶店「カフェJOY」は生徒と地 域の方が交流する場 敷地内には季節の草花が植えられている
喫茶店「カフェJOY」は生徒と地 域の方が交流する場 敷地内には季節の草花が植えられている

 宇治支援学校のテーマは、「地域とともに歩む『喜びはともにあること』」。学校の中には、生徒が接客をする喫茶店「カフェJOY」があります。地域の人々と四季折々の自然を感じながら児童・生徒と地域の人が交流する場となっているのです。

 宇治支援学校にお越しの際は、五感を研ぎ澄ませてみてください。みどりの香りを嗅げて、花の彩りを見られて、花々の揺らめきを聴けて、木の葉を触って肌触りを感じられて、果実を味わえます。『源氏物語』にゆかりのある桔梗や菊などが花咲く宇治支援学校を、訪れてみてはいかがでしょうか。