会員専用ページ

アロマの研究・調査

健康|Health

【No.18】ラベンダー精油を使用したトリートメントが免疫機能に与える影響

【No.18】ラベンダー精油を使用したトリートメントが免疫機能に与える影響

ストレスと免疫力には密接な関係があり、また免疫力は加齢とともに低下していくといわれています。そこで今回は、鎮静作用があるとされるラベンダー精油を使用したトリートメントを、高齢者に継続的に行うことで、免疫力が高まるかを調べた研究データをご紹介します。NK細胞はウイルスなどに感染した細胞や、腫瘍細胞などを排除する働きがあるといわれており、免疫力に関与しています。ラベンダー精油を使用したトリートメントを継続的に行うことで、NK細胞活性値が上昇することが確認できました。

実験概要

  • ◆対象:高齢者48名を下記3群に分けた
  • ①群 ラベンダー精油を使用した
    アロマトリートメントを実施 …………………………16名
  • ②群 精油なし(ホホバ油のみ)で
    トリートメント実施…………………………………16名
  • ③群 トリートメント実施なし………………………………………………………………16名

実験概要

  • ◆トリートメントの方法(①群、②群共通)
  • ・部位:背面・顔面および両下肢・両手
  • ・実施:週1回、45分間
  • ・期間:3カ月
  • ◆測定項目
  • NK細胞活性値、脳波(α波)、心負荷係数(脈拍・血圧)

アロマトリートメント実施群(①群)のNK細胞活性の変化

アロマトリートメント実施群(①群)のNK細胞活性の変化

ラベンダー精油を配合したホホバ油を使用したトリートメントを2カ月以上継続して受けることにより、NK細胞活性値が有意(★)に上昇しました。
※②群精油なし(ホホバ油のみ)でトリートメント実施では、平均値が上昇しましたが、有意差は見られませんでした。③群トリートメント実施なしでは、平均値が下降しました。

NK(ナチュラルキラー)細胞・NK細胞活性とは

【チロシナーゼ阻害とは】 イメージ図

【NK(ナチュラルキラー)細胞】
リンパ球の一つ。ウイルスやウイルスに感染した細胞、腫瘍細胞などを破壊し、無毒化する働きを持ちます。

【NK細胞活性とは】
免疫機能の指標の一つ。NK細胞活性値の変化により免疫賦活効果を検証しました。

論文「『香り』を媒介としたケアによるストレス軽減と免疫賦活効果の検討」/伊藤あづさ(日本味と匂学会誌,Vol.9 No.3,P.619-622,2002年12月)