アロマテラピー検定・資格の認定、学術調査研究の実施

ナチュラルビューティスタイリスト

ナチュラルビューティスタイリスト検定 受験者データ

受験の動機(複数選択)

1 健康や美容に興味があった(78.4%)
2 ナチュラルなライフスタイルに興味があった(56.9%)
3 植物に興味があった(38.7%)

受験者の業種

受験者の業種

勉強期間

勉強期間

検定に向け学んでよかったこと

「日々の暮らしの見直しに」

  • ・カラダのしくみを知ることが出来て、1日の過ごし方が変わりました。肌や髪の毛のこともこんなに詳しく教えてもらったのは初めてです。基礎化粧品やヘアケアに対する考え方が根底から変わりました。今からでもまだ間に合う、これからの毎日の暮らしかたが大事だと心底思うようになりました。(50代女性/パートタイム)
  • ・バランスのとれた食事や旬の食材を参考にしたり、ストレッチの方法を見ながら体を動かしたりしています。 植物図鑑も知りたい時にさっと見て、効能などを参考にできるので助かっています。(40代女性/会社員)
  • ・化粧品の成分表を見て効果がわかるようになり自分に合うものを見つけられた。(30代女性/自営業)

「仕事にも活用しています」

  • ・日々の生活に活かせる睡眠や食事について学べて、それを仕事にも活用しています。お客様からの信頼度も上がりました。(20代女性/会社員)
  • ・仕事でお客様にお伝え出来ることが増えた。また、私自身のライフスタイルを見直すきっかけになった。(50代女性/エステティシャン)

検定を取得して役立ったこと

    「自信に繋がっています」

  • ・資格を取ったことで、ナチュラルな暮らしがより身近に感じられ、また頑張った自分に対して自己肯定感も高まりました。(40代女性/主婦)
  • ・私でも「ビューティ」について語っていいんだ~!と自信につながりました。(50代女性/自営業)

    「健康により意識が向くようになりました」

  • ・自身の体調が悪い時に原因がわかるようになり、無駄にイライラしたり医者へ行ったりすることもなく、普段の生活で改善できるようになったことです。(20代女性/主婦)
  • ・いろいろな植物にさらに興味を持つようになり、その特徴や作用、組み合わせ等にも配慮するようになりました。体調や気分、季節に合わせてハーブやアロマでケアをしたり、ストレッチや睡眠にも気を配っています。(40代女性/保育士)

    「人に伝えられるように」

  • ・お友達や、知り合いにアンチエイジングについて根拠づけて伝えてあげられました。(50代女性/会社員)
  • ・ヨガインストラクターをしているので生徒さんにお伝えできる事が増えました。(30代女性/ヨガインストラクター)
  • ・発毛サロンで働いていますが血行促進や髪に良いことを学べました。私のバイブルです。(50代女性/コスメ・美容関連)
  • ・管理栄養士として特定保健指導をしているので、この資格を持っているのというのは自信に繋がっていると思います。 今は時間と私の経験の浅さの上、保健指導の決められたプログラムをこなすのに精一杯ですが、もう少し余裕が出てきたらこの資格の内容を参加者様に展開していきたいです。(20代女性/自営業)

資格を活かしてやりたいこと

「日々の暮らしの中で役立てていきたい」

  • ・思いのほか植物の内容が面白かったので、育てる事から始めようと思います。(40代女性/専業主婦)
  • ・資格を活かすというよりも、日々の暮らしや心身を整えてライフスタイルのステージアップを図ることを伝えていきたいと思っています。(50代女性/自営業)

「学んだ情報を発信していきたい」

  • ・子どもがいるからこそ、伝えられることがあると思うので、同じように子どもがいる方や、マタニティーの方、子どもを望んでいる方に伝えてゆけたらと思います。(30代女性/主婦)
  • ・大切な人たちが豊かに暮らせるよう、よりナチュラルなアドバイスをしていきたいです。(30代女性/パートタイム)
  • ・薬剤師をしており、患者さんとの対応の中で、多少なりとも美についてもアドバイスできればと思っています。 (50代男性/薬剤師)
  • ・講座などを開催し、ナチュラルライフを提案していきたい。(50代女性/エステティシャン)
  • ・栄養士、登録販売者の資格も持っているので生薬や漢方、自然食材での健康維持に役立つお茶を作りたいです。 (40代女性/パート)

「ナチュラルビューティスタイリスト検定に関するアンケート」

回答期間:2019年10月2日(水)〜10月16日(水)
回答数:878件