アロマテラピー検定・資格の認定、学術調査研究の実施

AEAJについて

研究費助成制度・研究調査サポート制度

日本のアロマ環境の保全・創造およびアロマテラピーの健全な普及・発展に寄与するに相応しい重要な基礎研究・臨床研究および調査研究に対し、研究費を助成しています。

2020年7月1日より2021年度の申請を受け付けいたします。ご希望の方は、募集要項を熟読の上、所定の申請用紙に必要事項を記入し、AEAJ事務局までご郵送ください。

申請対象者

  • ・AEAJ会員かどうかは問いません。
  • ・原則として、複数の研究者のグループで行うことが好ましく、その中の1名を代表者に選び、申請および研究推進などの責任者とします。ただし、学生および大学院生、研究生の責任者は不可とします。
  • ・同一研究代表者の採択は、原則として連続2回までとします。

対象となる研究

  • ・現在および将来にわたってアロマ環境(自然の香りある豊かな環境)の保全・創造およびアロマテラピー(アロマ環境により得られる植物の精油や香り成分を豊かな生活のために利用すること)の健全な普及・発展に寄与することが明らかと思われる研究に限ります。
  • ・アロマテラピーを利用した美と健康の維持・増進に関連した研究を歓迎します。

    ※ 動物実験を行う研究は助成の対象外とし、申請を受け付けません(ただし、ヒトを対象とした臨床研究は対象となります)。

募集テーマ・助成件数

【研究費助成制度】

  • 1.指定課題(合計3件以内)
  • 以下の3課題を積極的に募集します。
  • 精油の指定:『アロマテラピー検定 公式テキスト』記載の精油に限る
  • ①花粉症
  • ・指定課題:精油の花粉症に対する作用の臨床および基礎研究
  • ②皮膚・毛髪の美と健康
  • ・指定課題:精油の皮膚・毛髪の美と健康に対する作用の臨床および基礎研究(収斂作用、保湿作用、細胞賦活作用、美白作用、抗シミ作用、毛髪・頭皮に対する作用など)
  • ③健康の増進
  • ・指定課題:持ち前のパフォーマンスが発揮できる状態維持に関する作用の臨床研究

2. 一般課題(合計2件以内)

上記「対象となる研究」に該当すれば特定の課題指定はございません。


【研究調査サポート制度】

研究や調査に関する支援

上記「対象となる研究」に該当すれば特定の課題指定はございません。

助成金額

【研究費助成制度】
指定課題:1件につき150万円(税込)
一般課題:1件につき100万円(税込)


【研究調査サポート制度】
1件につき20万円(税込)

※審査の結果により、助成申請金額の減額を求めることがあります。

研究期間

  • 研究費助成制度・研究調査サポート制度ともに原則として1年以内

申請方法

  • ・募集要項を熟読の上、所定の申請書(様式1)に必要事項を記入し、AEAJ事務局まで書面原本にてご提出ください。
  • ・申請用紙は下記よりダウンロードが可能です。Wordファイルの場合は、直接入力し、出力したものをご提出ください。
  • ・代表者、研究構成員を問わず申請は1人1件とします。

申請受付期間

  • 2020年7月1日~9月30日(当日消印有効)  

募集要項(402KB)

申請書(283KB)

申請書(41KB)

利益相反に関する開示書(185KB)

申請チェックリスト(154KB)

※(ご参考)過去の助成対象研究

・研究費助成制度 角崎 丈司,他(2016) ケモインフォマティクス手法を用いた精油構成化学成分における抗菌作用機序の予測 武田 ひとみ(2016) アロマテラピーの嗅覚刺激と触刺激が睡眠の質に及ぼす影響 藤林 真美,他(2015)肥満予防のための運動継続を目的とした精油の可能性 木村 竜一朗(2015)精油による抗成人T細胞白血病効果

・調査報告サポート制度
延本悦子,他(2019) 分娩時のアロマテラピー使用の有用性について

アロマセラピストの方はこちら → 施術報告サポート制度