アロマテラピー検定・資格の認定、学術調査研究の実施

アロマテラピーアドバイザー

アロマセラピスト 取得者データ

アロマセラピスト認定者

12,369人(2022年3月31日現在)

受験の動機(複数選択)

1 アロマテラピーの知識を深めるため 64%
2 自分の健康や体調管理に役立てるため 42%
3 仕事のスキルアップのため 37%

受験者の業種

1 理美容・エステ関連 17%
2 医療関連 15%
3 福祉関連 6%

勉強期間

勉強期間

取得してよかったこと

「人を癒す技術を身につけられた」

  • ・好きな香りで、ボランティアができたらいいなと思ったのが取得のきっかけ。手技を習うだけでなく、資格取得することで施術させていただく時に安心していただけるのではと考えました。(50代女性)
  • ・介護の分野で利用者さんやその家族、介護スタッフに香りの力でリラックス、リフレッシュしてもらいたくボランティア活動しています。皆さんに喜んでもらえるのが何よりのやりがいです。(60代女性)

「人との繋がりの大切さを実感できた」

  • ・独自でボランティア活動をしたく取得しました。自身で団体を主催して参加者を募り、皆でワークショップを開いたり、ハンドトリートメント等のボランティア活動に生かしています。(50代女性)
  • ・アロマテラピーが大好きで、多くの人にアロマテラピーを知ってほしいと思い、仕事にしたくて取得しました。多くの人に魅力を伝えていき、アロマの力で人と人が繋がっていくことができて嬉しいです。(50代女性)

資格に関するアンケート

回答期間:2021年1月14日(木)~2021年2月5日(金)
回答数:6,443人