アロマテラピー検定・資格の認定、学術調査研究の実施

インストラクター

アロマテラピーインストラクター 資格取得者データ

アロマテラピーインストラクター認定者数

33,749名(2022年3月31日現在)

受験の動機(複数選択)

1 自分の健康や体調管理に役立てるため 78%
2 仕事のスキルアップのため 49%
3 アロマテラピーの知識を深めるため 48%

受験者の業種

1 医療関連 14%
2 理美容・エステ関連 9%
3 福祉関連 5%

勉強期間

勉強期間

取得してよかったこと

「活躍の場が広がった」

  • ・エッセンシャルオイルを販売しているお店で、接客で細かくお伝えすることができ、学びを活かすことができました(30代女性)
  • ・アロマテラピーインストラクター資格を取得後、求められてアロマテラピーの簡単な講座を数回担当することがあり、アロマテラピーアドバイザー資格だけの時よりも自信を持って担当することができました。 また、現在自身が経営する英会話スクールでもアロマを用いたおもてなしを採用しています。その際も今回の勉強で学んだ作用のことを活かすことができました。(40代女性)

「信頼感が高まった」

  • ・自分の仕事に更に自信を持つことができ、仕事に対する自身の責任感と、周りからの信頼も高まりました。(40代女性)
  • ・書道教室をしています。 女性の生徒さんが大半なので、皆さん香りに興味を持っています。疲れた時には香りをかぎながら書道をしたり、簡単なアロマクラフト作りなどを行っています。書道+アロマでリラックス効果倍増で、生徒さんからも好評です。(40代女性)

「仕事に繋がった」

  • ・ぼんやりした目標だった自宅でのアロマテラピー教室の設立を現実に近づけることができました。(40代女性)
  • ・高齢者クラブや市民講座、夏休みの子どもの講座などで、アロマの講義やクラフト作成、実践がとても好評でした。仕事以外でも日常生活におけるアロマグッズの利用で、友人などへのアドバイスができています。(50代男性)

資格に関するアンケート

回答期間:2021年1月14日(木)~2021年2月5日(金)
回答数:6,443名