アロマテラピー検定・資格の認定、学術調査研究の実施

アロマブレンドデザイナー

アロマブレンドデザイナー 資格取得者データ

アロマブレンドデザイナー認定者数

4,145名(2022年3月31日現在)

取得の動機(複数選択)

1 アロマテラピーの知識を深めるため 69%
2 生活にアロマを取り入れるため 49%
3 仕事のスキルアップのため 27%

取得者の業種

1 医療関連 9%
2 教育・学校法人(アロマテラピー関連)8%
3 理美容・エステ関連 7%

取得してよかったこと

「知識が深まった」

  • ・ひとつひとつの香りの特徴や、普段使っていなかった精油の香りを嗅ぎ、特徴を知って、ブレンドすることで新しい発見が生まれました。普段あまり使わない精油にも興味を持つことができました。トップ、ミドル、ベースとノートの違いがしっかり学べたり、日によって嗅覚の状態が違う事も敏感に感じ取れるようになったりと自分の身体の状態を知ったり香りを楽しむきっかけになりました。(30代女性)
  • ・精油の組み合わせや、スキンケアや香水作りと日常に役に立つ内容で楽しかったです。(20代女性)

「仕事やボランティア活動に繋がった」

  • ・AEAJ認定アロマセラピストの資格を持っており、セラピストとして働いています。お客さまに使用できるアロマブレンドやアドバイスの幅が広がりました。また、認定スクールではAEAJの考えが基本にあるので、安心して受講できました。まだ資格を持っていない人にも勧められそうです。(40代女性)
  • ・アロマ雑貨をオンラインで販売しているので、ポップアップや、ワークショップ(オンオフ問わず)を開催して腕を磨いていきたいです。(30代女性)
  • ・芸能活動を行っているので、香りのプロデュースをして実際に商品を販売したいと思っています。また、SNSで香りの特徴やオススメブレンドをどんどん発信していって、普段アロマを使わない方やどう使っていいか分からないと思っている方にも簡単にアロマを使ってもらえるきっかけ作りを目指していきたいです。(20代女性)
  • ・一人ひとり、丁寧なコンサルテーションを行い、好みのブレンド、アロマクラフト、トリートメントをお客さまに提供できるようなサロンを持って、ワークショップなどを開いていきたいです。(30代女性)

資格に関するアンケート

回答期間:2021年1月14日(木)~2021年2月5日(金)
回答数:6,443名

アロマハンドセラピスト・アロマブレンドデザイナー アンケート

回答期間:2021年3月28日(日) ~2021年4月7日(木)
回答数:167名