2015.4.23

飲むだけでリラックス?!
ビール業界にもアロマの風。

プロフィール

サッポロビール株式会社
新価値開発部

http://www.sapporobeer.jp

働く女性の“癒し”ニーズに応える
新アイテムとは?

柔軟剤などの生活用品に天然アロマを配合した製品が増えていますが
その風がビール系飲料にも吹いてきました。
“スッキリ爽快!”なイメージが強いビールの世界にも、“ゆっくりリラックス”のトレンドが来ているようなのです。
「香りによるリラックス作用」に着目した新しいビール系飲料「サッポロ グリーンアロマ」の誕生で、一日の仕事の疲れもおいしく解消できるかも?
その開発の現場におじゃましました。

働く女性に、 お酒の楽しさとリラックスを

主力ターゲットが男性のビール市場において、“香り(アロマ)を楽しむ”という女性を意識した製品を開発した背景には、何があるのでしょうか?サッポロビール株式会社新価値開発部 野並祐介さんにお話を伺いました。
「有職女性が増えているという現状を踏まえて、毎日手軽に、自宅でリラックスしてもらえるような製品がつくれたらという想いがありました。そこで、忙しい女性のストレス解消を考えて、お酒を飲むという楽しい時間を提供しながら、酔うことで得られる解放感だけでなく、本当に“リラックス”できる製品を、と開発に着手しました。そんな中、研究所から、ホップ*に含まれる成分がラベンダー精油と同等のリラックス作用をもたらすという研究結果が届き、商品化への後押しになりました。」
*ホップ…アサ科のつる性多年草で、ビールの主原料の一つ。

香りでリラックスの秘密は、
“リナロール”

ビールおよびビール系飲料(発泡酒や新ジャンルアルコール飲料)に独特の苦みや香りを与えているホップには、ハーブの一種として鎮静・睡眠効果があると記された文献も存在していますが、実際にそれを検証したデータはこれまで見当たりませんでした。
“ノド越し”や“爽快感”といったイメージの影で、ビールの“安らぎを与える”という価値が見過ごされてきたという事実にサッポロビール株式会社 価値創造フロンティア研究所は着目し、科学検証を行いました。
その結果、ホップに含まれるリナロールという香り成分が、ヒトが心地よいと感じる脳波に影響をもたらすことが分かりました。これは、「サッポロ グリーンアロマ」の価値を高める研究結果となり、同じくリナロールを含むコリアンダーシードやオレンジピールといったボタニカルな素材をバランスよく配合した、“癒し”ニーズに応えるおいしいビールが誕生しました。

香りの価値が見直され、
新しいライフスタイルの発見に

そうしてその製品づくりの基礎を支える研究所の方々は、私たち消費者がよりよい生活、豊かな人生を過ごせるよう日夜研究と開発を重ねています。今回、香りの持つ価値をしっかり見直していただいたことで、慣れ親しんだビール系飲料に新しいジャンルが加わり、私たちの選ぶ楽しさが増えました。このように、さまざまな産業の分野で香りのチカラが発揮されることで、新しいライフスタイルがどんどん生まれています。

※記事はすべて取材当時の情報です。

プロフィール

サッポロビール株式会社
新価値開発部

http://www.sapporobeer.jp

おすすめのインタビュー

おすすめのインタビュー