アロマテラピー検定・資格の認定、学術調査研究の実施

AEAJからのお知らせ

2021/11/19

研究参加者の募集(11月22日~12月5日)

AEAJでは、アロマテラピーに関する研究の推進に取り組んでおり、この度、研究参加者の方を募集いたします。

是非この機会に、アロマテラピーの研究にご協力いただきますようお願い申し上げます。

対象

東京近郊に在住の65~74歳の方

研究説明会・測定実施日

研究期間:2022年2月上旬~3月上旬


ご自宅での簡単な作業と会議室での測定があります。

会議室にお越しいただくのは、以下①~④の4回になります。

日時:①説明会・測定:2022年2月5日(土)のうち45分程度

   ②測定 :2022年2月7日(月)または2月11日(金)のうち1時間程度

   ③測定 :2022年3月5日(土)のうち30分程度

   ④測定 :2022年3月7日(月)または3月11日(金)のうち1時間程度


会議室 場所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-14-10 新宿明治通りビル7F

      (JR代々木駅より徒歩5分)

参加者条件

・会議室で実施する説明会、測定に参加できる

・約1ヵ月間、自宅で毎日忘れずに指定の方法での香りの吸入、日誌への記録ができる

ご参加いただけない方

・悪性腫瘍、心不全、肝障害、腎障害、内分泌疾患、糖尿病、栄養障害、アルコール中毒、高度な不整脈、パーキンソン病など、実験の遂行が困難と考えられる身体疾患を有する

・中枢神経系薬剤を使用している 

・脳神経系、精神系の疾患の既往歴がある

・うつ傾向にある

・認知機能低下の症状で通院している

・認知機能改善のための薬・サプリメントを服用している  

・要支援、要介護の認定を受けている

・鼻の手術の既往歴がある、当帰芍薬散・人参養栄湯を服用している、ステロイドホルモンを内服している

・緑内障・高度の視力低下・眼瞼下垂などの眼疾患を有する

・メニエル病を有する

・かかりつけ医から研究参加の許可を得られない

・市販のフレグランスや化粧品でアレルギーを起こした経験がある

・ゆず、ひのき、ラベンダーの香りが嫌い

・研究期間中に手術・旅行の予定がある

・喫煙している

謝礼

最大33,000円(交通費含む、税抜き)

応募方法

①研究の詳細は個別にお知らせいたします。

「参加者条件」をご確認の上、<12月5日(日)>までに下記アドレス宛に、件名を「研究情報希望」としてお名前・メールアドレスをご連絡ください。


aeaj-research★aromakankyo.or.jp


※上記アドレスをクリックするとメールアドレスが自動で入力されます

 リンクが使用できない場合は★を@に変更してください


②ご連絡いただいた後、詳細をメールにてお送りいたします。 

詳細をご確認の上、ご参加希望の場合はご送付したメールに記載の応募フォームより応募を、希望されない場合はその旨ご返信をお願いいたします。

なお、ご送付したメールの転送はご遠慮ください。また、メールや添付ファイルに記載した内容は秘匿としてください。

個人情報・プライバシー保護等

研究にご協力いただきました皆さまの情報は、個人情報保護法に基づき厳重な注意を持って取り扱いいたします。ご提出いただきました情報は、匿名化され、数値化された状態で、解析されます。また、個人を特定するデータの公表等は一切いたしません。

また、本研究の実施についてはAEAJ研究倫理委員会の承認を得ております。



【研究情報の配信】

アロマサイエンス研究所では、今後も継続的に色々な研究を行っていきます。

研究協力者に関する情報をご希望いただける方は、下記リンクからのご登録で、

募集時にご案内をお送りさせていただきます。

皆さまのご登録をお待ちしております。

⇒研究情報配信の登録はこちら


■本件に関する問い合わせ■

(公社)日本アロマ環境協会 アロマサイエンス研究所

aeaj-research@aromakankyo.or.jp