公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ:Aroma Environment Association of Japan)

LINEで送る

<体験する>イベントに参加しよう!

香りを身近に感じるためのアイデアをご紹介。おうちの人と一緒にやってみよう!
(1)香りのコップ (2)香りの木 (3)香る植物プレゼント (4)ルームスプレー (5)菖蒲湯に入ってみよう

1)香りのコップ

折り紙でコップを作り、中に香りをつけたコットンを入れます。お気に入りのシールを貼って持ち歩こう。

<使うもの>●折り紙●コットン●のり●お好みのヒモ●精油1〜2滴 <作り方>① 半分に折る② 点線で折る③ 点線で折る④ 点線で前に折る⑤ 点線で後ろに折る⑥ コップのできあがり⑦ コップができたら、のりでヒモの取っ手をつけます⑧ コップの中に、お好きな香りを垂らしたコットンを入れたら、香りのコップのできあがり♪

(2)香りの木

<使うもの>●コピー用紙●はさみ●精油1〜2滴 台紙ダウンロード <作り方>ダウンロードした台紙を参照しましょう

(3)香る植物プレゼント

お庭や公園で、香りがする植物を探してみましょう。リボンで束ねたら、すてきなプレゼントになります。

<使うもの>●香る植物●お好みのリボン

(4)ルームスプレー

<使うもの>50mlボトルの場合●無水エタノール 5ml●精製水 45ml●精油 3〜5滴 <作り方>① スプレーボトルに無水エタノールと精油を入れて、よく混ぜます。② ①に精製水を加えて、よく混ぜます。
③ かおりの名前・作った日付を書いたラベルを貼れば、完成! ●使う前によく振ってからスプレーしましょう●人に向けて直接スプレーしないようにしましょう<おうちの方へ>※革製のソファや木製の家具にスプレーすると変色する場合があるので注意してください。※高温多湿を避け、小さな子どもやペットの手が届かない場所に保管しましょう。スプレーは、1~2週間を目安に使い切ってください。

(5)菖蒲湯に入ってみよう

菖蒲湯は日本古来のアロマテラピー。植物の入ったお湯に浸かると、
健康になる、風邪をひきにくくなるという言いつたえがあります。

<使うもの>菖蒲の葉 <作り方>① 菖蒲を洗面器などの容器に入れます。② 容器に熱湯を注いで10分ほど待ち、香りを出します。③ お湯ごとを、菖蒲と一緒にお風呂に入れれば、完成!
精油はどこで手に入る?法人会員ショップ・サロンリストはこちら
ページトップへ