1. HOME
  2. アロマの検定・資格
  3. データで見るアロマの検定・資格

データで見るアロマの検定・資格

アロマテラピー検定から広がる、アロマテラピーの世界

アロマテラピーへの関心の高まりとともに、さまざまな世代の方が、それぞれの動機で「アロマテラピー検定」にチャレンジしています。

また、受験をきっかけに新たなアロマテラピーの魅力を知り、合格後はさらにプロフェッショナルな資格を目指す方も多くいます。

アロマテラピー検定の受験者数は39万人を突破!

1999年に2,964人の受験者でスタートしたアロマテラピー検定。近年では毎年3万人近い方が受験し、2016年1月までの受験者数は39万人を超えました。合格者数も35万人に上ります。

アロマテラピー検定の存在は広く一般の方々にも知られており、2015年3月に全国の20~50代女性3,301名を対象に行われたWEBアンケートでは、約55%の方が「アロマテラピー検定を知っている」と答えています。

20代・30代女性を中心に支持されるアロマテラピー検定

第32回アロマテラピー検定の受験者を見ると、検定受験者の約6割が、20~30代女性という結果でした。男女比ではやはり9割以上が女性ですが、徐々に男性受験者も増えています。 全体の受験者は10代から70代以上まで幅広く、年齢や学歴に関係なくどなたでも受験いただけるのがアロマテラピー検定の魅力です。

第32回アロマテラピー検定申し込み時アンケートより

プロへの道も大きく意識。教養からプロフェッショナルまでさまざまな動機

アロマテラピー検定を申し込んだ方に受験のきっかけを聞いたところ、「自分や家族の健康に役立てるため」と答えた方が約4割と大多数を占めました。その他、就職や仕事に役立てるという方も。

第32回アロマテラピー検定申し込み時アンケートより

プロフェッショナルな資格の認定数は8万人以上

アロマテラピーを一般の方にアドバイスしたり、スクールなどで教えたり、サロンで実践するほか、社会貢献などさまざまな場面で活用できるAEAJ認定のプロフェッショナルな資格の認定数は、2015年3月現在でのべ8万人を上回っています。アロマテラピー検定合格者の多くがプロフェッショナルな資格を目指す意向を持っており、今後もますます増加が期待されています。