会員専用ページ

よくあるご質問

AEAJイメージ
フレグランスコンテストについてのQ&A

コンテストについて

すべて開く

調香の知識・経験はないですが、応募はできますか?

どなたでもご応募できます。
過去に受賞された方々は、アロマテラピーを始めたばかりの初心者の方から、調香の知識をお持ちの方までさまざまです。また、直感で作製される方から、試行錯誤して作製される方など、香りの作り方も人それぞれです。まずは気負わず、香りのブレンドを楽しんでみましょう。

希少な精油は持っていないですが、フレグランス作りは楽しめますか?

受賞作品は、珍しい精油で作られているものばかりではありません。お手持ちの精油を組み合わせるだけで、フレグランス作りの選択肢は広がります。受賞作品の中には、『アロマテラピー検定 公式テキスト』で紹介している精油を中心に使用したブレンドも数多くあります。

どのような作品が受賞しやすいですか?

テーマ地のイメージにあった香りであることに加え、作品名やコメントなど、総合的に優れた作品が受賞しています。

応募結果の連絡はありますか?

受賞者には12月下旬頃に、主催者より直接通知いたします。応募者全員へのご連絡はいたしませんので、予めご了承ください。

副賞はどのようなものがありますか?

テーマ地の特産品などを贈呈しています。

調香について学ぶことはできますか?

AEAJでは、専科資格としてアロマブレンドデザイナーを認定しています。
アロマブレンドデザイナーは、精油を組み合わせてブレンドすることで、さまざまなシーンや目的に合ったオリジナルの香りを創作することができる能力を認定する資格です。

募集作品について

すべて開く

作品の濃度計算方法について教えてください。

濃度計算式は、精油(ml)÷全体量(ml)x 100=濃度(%)です。

  • <レシピ例および計算例>
  • 基材:無水エタノール9ml
  • 精油:ラベンダー5滴、オレンジ・スイート5滴、
    レモングラス5滴、ペパーミント5滴
  • 上記のレシピの場合、
  • 精油:1滴0.05ml×20滴=1ml
  • 全体量:無水エタノール9ml+精油1ml=10ml
  • 濃度計算:1ml÷10ml×100=10%
  • 精油の種類を問わず、1滴=0.05mlで計算してください。
  • 濃度の計算は、小数点第2位を四捨五入してください。
  • 精油(ml)÷基材のみ(ml)×100で計算する間違いが例年多く見られます。ご注意ください。

すでに希釈されている精油は使用できますか?

使用できます。
濃度計算は、通常の精油と同様に1滴=0.05mlとして計算してください。ただし、希釈されている精油であることは明記してください。

<例>
ローズアブソリュート(3%希釈)…2滴(0.1ml)

アブソリュート、レジノイドは使用できますか?

使用可能です。濃度計算は、通常の精油と同様に1滴=0.05mlとして計算してください。

あらかじめブレンドされた状態で販売されている精油を使用できますか?

使用できません。

10ml以上のフレグランスを作製し、その内10ml分を提出することはできますか?

提出できます。作製量に関わらず、必ず10mlで提出をお願いします。応募用紙に記載するレシピは、作製時点での精油・基材の量を記載した上で、応募用紙内に【作製した内、10mlを提出】と、わかるように添え書きしてください。

ひとりで複数の作品を応募できますか?

応募はひとり1作品に限ります。

応募に使用する遮光瓶は、10mlよりも大きいサイズを使用できますか?

10mlサイズの遮光瓶のみとなっております。