会員専用ページ

「みどり香るまちづくり」企画コンテスト

「みどり香るまち」通信 vol.37

平成25年度 におい・かおり環境協会賞

蝶とひとをいざなう香りのレインボーガーデン

企画者:ガーデンチームなないろ(旧:佐久市民交流ひろばワークショップ)
企画場所:長野県佐久市

 長野県佐久平駅の南西エリアに位置する広大な公園「佐久市民交流ひろば」内にある花壇が、私たち「ガーデンチームなないろ」が植栽を手がけているレインボーガーデンです。もとは、佐久市が開催したワークショップがきっかけで、現在は20~70代の35名のメンバーがいます。佐久で生まれ育った人もいれば、Iターンで東京から移り住んだ方もいますし、ガーデニングの経験や知識もみんなそれぞれ。そんな私たちが「どんな空間、どんな花や緑だったらみんなに喜んでもらえるかな」と考えながら、花壇を作っています。

1.2ヘクタールものひろば内にあるガーデン。 1.2ヘクタールものひろば内にあるガーデン。

 平成25年の開園当初からのこだわりは、一年草ではなく年々育っていく宿根草によるガーデンを作ること。四季ごとに咲く花を考え、色合いのバランスをイメージして苗を植えます。とはいえ実際は難しく、寒冷地ゆえに、冬が越せずに枯れてしまうこともありました。いまだに試行錯誤の連続ですが、その分、メンバー全員が真剣に自然と向き合うことにもつながっています。今年はバラの植栽に力を入れ、秋にはジャイアントカボチャの栽培にも挑戦する予定です。季節ごとに楽しめる花壇で、ひろばを訪れる人たちの目を楽しませたいと思っています。

(「ガーデンチームなないろ」半田小百合さん)

秋に開催されたマルシェ。ドライフラワーのリースなどを販売。 5月には一面カモミールが。
5月には一面カモミールが。 秋に開催されたマルシェ。
ドライフラワーのリースなどを販売。