会員専用ページ

「みどり香るまちづくり」企画コンテスト

「みどり香るまち」通信 vol.36

平成25年度 環境大臣賞

中川ルネサンスプロジェクト

企画者:中川駅前中央遊歩道ルネサンスプロジェクト会/NPO法人 I Love つづき
企画場所:神奈川県横浜市

 神奈川県横浜市にある港北ニュータウンの中川駅周辺は、1993年の市営地下鉄ブルーライン開業とともに発展してきた街。しかし、近隣に大型商業施設ができたため、商店街にはシャッターを下ろす店が目立つようになっていました。そこで、中川駅周辺の商店主、住民、地域復興団体が協力して、駅前の景観を整え、街への愛着や街を巡る楽しさを生み出したい、と企画しました。

活動のシンボルでもある花壇造り。地域の皆が協力し合いながら夏の草花を植栽する様子。冬も同様に造る。 活動のシンボルでもある花壇造り。地域の皆が協力し合いながら夏の草花を植栽する様子。冬も同様に造る。

 中川ルネサンスプロジェクトの舞台は、駅前商店街と近隣の公園、緑道、広場をつなぐ幅12m長さ500mの遊歩道。地元ボランティアの方々の協力のもと、一年中、美しい草花で香る道にするために、多年草草花と一年草を組み合わせて、こまめに植え替えています。

花壇と一体となったベンチも好評。これは冬バージョン。 ジャスミンが植えられている駐車場のフェンスでは香りを楽しむ人も。
花壇と一体となったベンチも好評。
これは冬バージョン。
ジャスミンが植えられている駐車場のフェンスでは
香りを楽しむ人も。

 また景観を損ねている空き地や駐車場のフェンス部分にもラベンダーやローズマリーなどの香りのよいハーブ類を植え、花と香りが連なる街づくりをしています。人が集まる場所として、花に囲まれたベンチを設置したり、シンボルツリーとして菩提樹を植えました。菩提樹はまだ若木ですが、あと数年で花が咲きそうです。草花を見て楽しむだけでなく、ポプリやハーブティーの講座も開催しています。

(NPO法人ぐるっと緑道 塩入廣中さん)