会員専用ページ

イベントレポート

2017/08/23

平成29年度こども霞が関見学デー in 環境省 香育講座

日時:2017 年8月2日(水)15:00~15:50、3日(木)13:30~14:20
場所:環境省中央合同庁舎(東京都千代田区)
AEAJ会員協力:12名
参加者累計:52名

文部科学省をはじめとした各府省庁などが、どんな仕事をしているのか子どもたちに知ってもらう体験活動の機会として、毎年夏休みに実施している『こども霞が関見学デー』。

AEAJでは環境省の見学デーに来場した子どもたちに向けて『香育(こういく)講座 アロマテラピーを体験してみよう!』と題した講座のほか、精油の香りとその元になっている植物の香りを嗅ぎ比べてもらう展示を行いました。

 

講座では、身の回りの香りがなくなるとどんな影響があるのか、また植物の香りの役割、地球環境の変化で植物が育たなくなってしまうと私たちの暮らしはどうなってしまうのかなどをお話ししました。さらに、ペパーミント、レモングラス、オレンジ・スイートを使用したアロマスプレー作りも実施。

参加した子どもたちは「家に帰ったら、早速お母さんと使ってみる!」「洋服につけるといいにおいがする!」と、とても満足そうにしていました。

また、将来は香りの仕事をしてみたいという子も参加しており、子どもたちの香りへの関心の高さをうかがい知ることができました。




香りが脳に伝わるまで、図を使用しながら子どもたちに説明


身近にはどんな香りがあるか子どもたちに質問