会員専用ページ

AEAJイメージフレグランスコンテスト

2017年度の募集受付は終了いたしました。

本年度のテーマ地は「熊本」です。
ご応募の際には下記の募集要項をご確認ください。「熊本」をイメージしたナチュラルフレグランスのご応募をお待ちしております。

【8/24追記】
応募フォームにつきまして、下記のとおり規定濃度の説明に不備がありました。お詫びするとともに、訂正いたします。

誤 規定濃度は5〜10%です。
正 規定濃度は5〜10%です(小数点以下第2位で四捨五入して計算)。

なお、応募フォームは修正したものを再掲載させていただきました。
これに伴い、応募期間を9月4日(月)必着に延期させていただきます。

募集要項

応募作品 テーマ地

「熊本」をイメージしたナチュラルフレグランス

募集期間

2017年8月7日(月)~ 8月28日(月) 9月4日(月) 必着

※ 応募作品は消印有効

応募資格

不問

提出物規定

次の2点を提出してください。応募はひとり1作品に限ります。

  • 1. 応募フォーム(Excel)
  • ・応募フォームに必要事項を入力し、メールに添付して送信してください。(送信先アドレスはフォーム内に記載)
  • ・コメントは必ず200字以内で入力してください。また、使用した精油を用いた説明にならないようにご注意ください。
  • ・レシピの精油は、使用量の多い順に上からカタカナで入力してください。
  • 2. 応募作品(ナチュラルフレグランス10ml)
  • ・香料:精油(アブソリュート可/ブレンド済精油、動物牲香料、合成香料は不可)
  • ・基材:無水エタノールのみ
  • ・濃度:5~10%
  • ・容器:ドロッパー付きのガラス製遮光瓶(容量10ml)

郵便または宅配便で送付してください。

※ 応募フォームの「応募作品添付票」を印刷し、作品に同梱してください。

※ 提出する遮光瓶には必ず、応募フォームにある指定のラベルを切り取って貼ってください。

※ ラベルなしでの提出、広口瓶、スポイト瓶、ロールオンボトルでの応募は認められません。

※ 濃度の計算方法については、 AEAJイメージフレグランスコンテストに関するQ&Aをご確認ください。
なお、応募フォームに滴数を入力すると、濃度は自動計算されます。

※ 使用できる精油については、 AEAJイメージフレグランスコンテストに関するQ&Aをご確認ください。

応募作品に関する注意事項

  • ・提出物規定外のものは、審査対象外とします。
  • ・応募作品は未発表の自作品に限ります。
  • ・応募作品は返却しません。また、提出された作品の変更、訂正は認められません。
  • ・応募作品の郵送などによる破損、液漏れなどの責任は負いかねます。送付時の梱包は厳重にしてください。
  • ・作品の著作権は本人に帰属します。ただし、審査や表彰式、セミナーなどにおける作品(コメントやレシピ)の公開・発表、およびその他のイベントなどにおける広報・告知(印刷物やwebなど)に使用する権利はAEAJに帰属します。許可なく公表することがありますので、あらかじめご了承ください。
  • ・作品名に固有名詞(人物名や歴史的建造物名など)を使用している場合、審査対象から外れることがあります。

授賞後の注意事項

  • ・受賞作品は展示などのため、再製作を依頼することがあります。
  • ・作品の記載内容の不備、虚偽などの問題が認められた場合、授賞を取り消すことがあります。

応募作品送付先

〒103-0028 
東京都中央区八重洲1-5-20 
石塚八重洲ビル6階
(公社)日本アロマ環境協会 
「AEAJイメージフレグランスコンテスト」担当宛

問い合わせ先

(公社)日本アロマ環境協会 
「AEAJイメージフレグランスコンテスト」担当宛
E-mail:furecon@aromakankyo.or.jp

審査

審査委員会にて、イメージにあった香りであることに加え、作品名・コメントなど総合的に審査し総合評価の高いもの5点を優秀作品として選びます。

審査委員会(敬称略・委員長以下五十音順・予定)
審査委員長
廣瀬 清一 元(株)資生堂研究所 チーフパフューマー
審査委員
梶原 建二 (公社)日本アロマ環境協会(AEAJ) 理事長
古賀 良彦 杏林大学 名誉教授
佐々木 薫 AEAJ理事、AEAJ認定アロマテラピープロフェッショナル
佐藤 友美子 追手門学院大学 地域創造学部地域創造学科 教授
畑 正高 香老舗 松栄堂 主人
藤倉 まなみ (公社)におい・かおり環境協会 副会長、
桜美林大学 リベラルアーツ学群(環境学専攻)教授
堀田 龍志 日本調香技術普及協会 理事長、フランス調香師協会 正会員
八代 亜紀 歌手
矢田 素史 (公社)熊本県観光連盟 会長
山崎 恵美子 アトリエ・アローム&パルファン・パリ 認定講師
吉川 圭子 環境省 水・大気環境局 大気環境課 大気生活環境室 室長
吉谷 桂子 ガーデンデザイナー
一次審査委員会(敬称略・委員長以下五十音順・予定)
審査委員長
藤田 成吉 AEAJ理事、AEAJ環境委員会 委員長
一次審査委員
(公社)日本アロマ環境協会関係者
・フレグランス関係者 16名
環境省 水・大気環境局 大気生活環境室 2名
熊本県関係者 2名
(公社)におい・かおり環境協会関係者 2名
2016年度環境大臣賞受賞者 1名