香育

「香育」とは

「香育(こういく)」は子どもたちに向けた「香りの体験教育」です。
植物の香りを体験することを通して、豊かな感性や柔軟な発想力を育むとともに、人と植物との関わり、自然環境の大切さを伝えます。

公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ)は、2001年より、次世代を担う小・中・高校生に「自然の香り」の大切さを伝えるために、学校での香りの体験授業を推進してきました。2005年からはこうした活動を、香りの教育=「香育」と名付け、更なる展開を図っています。

「香育」の内容

「香育」では、植物の香り(「精油」)を体験するだけではなく、「精油」に関わるさまざまな知識を学ぶことができます。精油の原料となるのはどのような植物か、どこに生育しているのか、またどのように抽出するのか、人は植物をどのように役立ててきたのかなど、「精油」を知ることで、人と植物との関わりを知ることになり、自然を大切にしようという意識や環境を守るという考え方が芽ばえる契機となり、ひいては、心豊かな生活や心豊かな人間を形成することに役立ちます。

学校にて「香育」を広める活動

AEAJでは、AEAJ認定アロマテラピーインストラクターが、AEAJの「香育」の考え方に基づき、学校で小・中・高生を対象とした「香育」を実施することを「AEAJ学校香育」と称し、AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの「AEAJ学校香育」を支援するために「AEAJ学校香育サポート制度」を設けています。2015年3月末までに延べ696校で実施し、35,000人以上が体験しています。

「AEAJ学校香育サポート制度」の利用を希望する
AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの方へ

AEAJ認定アロマテラピーインストラクターが、小学校・中学校・高等学校において、児童・生徒を対象に香育授業を行なう場合、AEAJに申請していただき認められると、支援を受けられます。下記申請条件及び申請要項をご覧の上、ご申請ください。

「AEAJ学校香育サポート制度」利用申請条件

1.講習場所

全国各地の小学校・中学校・高等学校

学校内に限定。児童館・公民館等は認められません。

2.講習対象

児童・生徒に限定

PTAや保護者対象は認められません。

3.申請資格

AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
AEAJ認定環境カオリスタ

法人正会員(法人登録会員)で、AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの場合、
法人の職員としてではなく、個人としての活動と認められる場合は対象となります。

ご興味をお持ちのAEAJ認定アロマテラピーインストラクターの方は、下記より申請書をダウンロードし、記載されている提出方法にてご申請ください。

申請要項

申請書類

<PDF形式>

<WORD形式>

よくある質問

香育説明資料

香育の概要が書かれた資料です。学校や地域の公民館等へ香育授業・講座を提案する際に、ご利用ください。
※AEAJ学校香育サポート制度の利用申請はAEAJ認定アロマテラピーインストラクターの方に限ります。

香育教材のご案内

子どもたちを対象に香育を実施したい方に、以下のテキストやプリントを発行しております。

かおりのはなし

主に小学生を対象としたテキストです。
AEAJ会員の方には無料でご提供しています。詳細はこちらをご確認ください。

アロマクラフトのつくり方プリント

子ども向けのアロマクラフトづくり講座などにご利用いただけるプリントです。
ダウンロードし、プリントアウトしてご自由にお使いください。

香育に関するお問い合わせ

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

AEAJ学校香育の実施を希望される小学校・中学校・高校の先生へ
コメント欄へ「AEAJ学校香育実施希望」と明記の上ご送信ください。

香育普及イベント

AEAJでは、「香育」を多くの方に知っていただくためのイベントを各地で実施しています。
詳細はこちらをご確認ください。