ジョンマスターオーガニック セレクトには、毎日使うもの、肌や髪に触れるものは厳選したいという方が多く来店されます。そういったお客さまに、安心して使えるというだけでなく「より自分に合ったもの」や「手軽に使えるもの」など、おひとりおひとりのニーズに合った商品を見つけていただくお手伝いをしています。商品には精油(エッセンシャルオイル)が配合されたものが多くあるのですが、個々の精油だけでなく、掛け合わせたときの香りや相乗作用なども合わせてお伝えするように心掛けています。「なぜよいのか」「どう作用するのか」をお客さまに納得していただけるように説明するには商品知識だけでは足りないと感じており、アロマテラピー検定で得た精油についての深い理解や、植物と人・地球環境の関わりなどの総合的な学びがとても役立っています。

主に、ヘアケアやスキンケア用品を求めて店舗を訪れる方が多いのですが、“ラベンダー”や“ペパーミント”が商品名についたものもありますので、自然とアロマテラピーのお話になります。精油は香りづけのために配合されていると思われがちですが、例えばローズマリーなどは保存料としても使われています。素材の役割に加え、生活の中で使えるアロマの活用法などもお話しさせていただくと、アロマについてまったくご存知なかった方でも、シャンプーと一緒に精油を買って帰られることがあるんですよ。数ある店舗の中でここ大船ルミネウィング店の精油の売り上げは全国上位なのですが、それは私をはじめスタッフ全員がアロマテラピー検定を取得しており、幅広い知識を織り交ぜてアロマの魅力をお客さまにお伝えできているからなのかもしれません。

生理痛で薬が手放せなかった時期にゼラニウムの香りと出合い、痛みが大幅に緩和されて以来、アロマテラピーに興味を持ちました。はじめは精油の作用を調べるだけでしたが、アロマテラピー検定を取得してからは視野が広がり、精油の原料となる植物や身近な自然、地球環境についても考えるようになりました。自分の身体や気持ちを整えることに敏感になると同時に、環境を考えたライフスタイルを実践するうちにオーガニックへの興味も湧き、現在の仕事へとつながっていったのだと思っています。

店長という立場で店舗運営にも関わっていますが、店頭で香らせるアロマのブレンドなどは店ごとに変えられるので、そうした点で店の特色を出していきたいですし、シーズンごとの提案などももっと細やかに行っていきたいと思っています。アロマの知識を現場で活かしながら、その地域のお客さまに合った店舗での提案を広げていけるよう、継続して学んでいかなければ、と感じています。

*個人の感想であり、精油の効果・効能を示すものではありません。

「アロマの資格」について知りたい方はこちら

AEAJ 公益社団法人 日本アロマ環境協会

PAGE TOP