コスメキッチンには世界中のオーガニック製品が集まりますので、お客さまの意識も高く、毎日が新しい発見の連続です。そうしたなかでもお客さまの問いかけに落ち着いて対応できているのは、アロマテラピーの基礎知識を持っているという自覚があるからだと思います。アロマテラピー検定では、植物療法の歴史から地球環境についてまで幅広く学ぶので、アロマテラピーに関する専門的な知識はもちろん、オーガニック製品と向き合う上での姿勢をつくってくれたと感じています。ここ代官山店はコスメキッチン1号店でもあり、より専門性が求められる憧れの店舗だったのですが、資格を取得していることも後押しとなり、希望の配属につながったのだと思っています。

妊娠をきっかけにオーガニックに興味を持つ方も多くいらっしゃり、ナチュラルコスメ選びのお手伝いからマタニティ期での扱い方、お子さんと一緒に楽しむオーガニックライフまでと、長いスパンでお付き合いさせていただくこともあります。そうしたお客さまに安心や安全を感じていただくためにも、資格の存在は大きいと思っています。また、オーガニック製品は長く使ってこそ本当の良さが分かるものだと思いますので、自分のすすめたものを使い続けてもらえたり、リピーターのお客さまが多いのはうれしいですね。アロマテラピーのことは「あの人に聞けば大丈夫」と思っていただけるように、お客さまとの会話のなかで気になったことは徹底的に調べ、常に情報の正確性や鮮度を保つように努めています。

もともとオーガニックには興味がありましたが、アロマテラピー検定を取得してからは生活が一変しました。植物の力について知れば知るほど、肌や身体はもちろん、食やライフスタイル全般にも取り入れるようになって、体調も変わりましたね。風邪をひかなくなりましたし、いつも精油を嗅いでいるせいかもしれませんが、思考もポジティブになったような気がしています。「あなたが食べたものがあなた自身(をつくる)」という考え方がコスメキッチンの理念のベースにありますが、アロマテラピーを勉強したことで、自分の身体に取り入れるものにより敏感になり、この考えをダイレクトに実践できていると感じます。

多くの人にオーガニックを広めたい、という思いで日々店舗に立っています。今は、訪ねてくださるお客さまひとりひとりのニーズに適切に応えることが一番大切だと思っていますが、少しずつ信頼関係を積み重ねて、お店や製品のファンになってもらえたら。そして何よりも、自分も大好きな“オーガニック”の魅力が伝わるように心がけています。そのためにも、植物やその香りと人の関係、生活に関わるより広い知識を勉強して、アロマテラピーインストラクターなどの資格にもチャレンジしたいと思っています。

「アロマの資格」について知りたい方はこちら

AEAJ 公益社団法人 日本アロマ環境協会

PAGE TOP