日本の女性は美しさへの意識が高く、肌の水分量と油分のバランスなど、美容の知識も豊富ですよね。でも、私はその前に心のバランスを意識することが重要だと思っています。肌荒れで悩んでいる方の話を聞くと、実は大きな悩みやストレスを抱えていたりします。荒れている肌に意識が集中してスキンケアで改善しようとしがちですが、心がバランスを崩しているとせっかくの高機能コスメの効果も発揮できないこともありますし、自分の心の状態に意識を向けると根本的な原因に気づけます。内面を見つめるときに、アロマテラピーは大きな力になってくれます。

私がアロマテラピーと出合ったのは、以前に体調を崩してモデルを1年ほど休業した時です。退院し自宅療養になっても痛みと復帰への不安で眠れなかったため、薬を処方してもらいましたが、復帰後も薬の影響から撮影現場で頭がボーッとしてしまうことがしばしば…。
そんなときに知人から眠りをサポートする精油を使ったバスソルトを教えてもらい、半信半疑で試してみたら、とても穏やかにすーっと眠りにつくことができたんです。あまりにも自然に眠りにつけたことに驚いて「もっと知りたい」と本格的に学びはじめました。まさに精油の力を実感した出来事でした。

アロマテラピーが心と身体にどのように働きかけるかを勉強するうちに、「アロマテラピーという言葉は知っているけれど、精油の使い方がわからない」という方たちから、教えてほしいという声をいただくようになりました。専門的な知識というよりも日常生活でアロマを楽しむ方法として、「お肌のお手入れ方法」や「海外でのアロマの使われ方」、また「写真にきれいに写るためのコツ」など、モデルやビューティジャーナリストとして得た知識も盛り込みながら、さまざまな切り口からアロマテラピーの楽しみ方をお伝えするように心がけています。アロマは衣食住の中に自然に取り入れられるもの、あなたを豊かにするものですよと、分かっていただけるとうれしいですね。

モデルとして、体型や肌のコンディションを維持するためにも、アロマテラピーは欠かせないものです。むくみ対策のバスソルトやトリートメントオイルはもちろん、肌をベストな状態に保つ良質な睡眠のためのアロマ、心を落ち着かせるアロマも取り入れています。日々の心の揺れは誰にでもありますし、完全に取り除くことはできません。
けれども、揺れ幅をさざ波程度に穏やかにすることはアロマテラピーの力で可能だと思います。そういったコントロールができることが、内面・外面の美しさにつながるのではないでしょうか。

AEAJ 公益社団法人 日本アロマ環境協会

PAGE TOP