1. HOME
  2. アロマの資格を活かす
  3. 生活に活かす
  4. 島田 圭子さん

島田 圭子さん

月に1回ですが、横浜市内の特別養護老人ホームで手浴やハンドトリートメントを行うボランティアが続いています。メンバーは、皆さんAEAJの会員。今日はアロマの人たちが来る日だねと、いつも私たちが訪れるのを楽しみに待っていてくださる老人ホームのお年寄りの皆さんに励まされて続いています。

いろいろ聞いてみました

  • アロマテラピーに出会ったきっかけは?

    勤務先にアロマテラピーのメニューがあり…

    詳細

    私は鍼灸マッサージ師の資格を持っているのですが、以前勤務していたマッサージ店に、アロマテラピーのメニューがありました。既に数種類の精油がブレンドされたオイルを使って行うものだったのですが、このオイルに使用されている精油の事をもっと知っておかなくちゃ恥ずかしいな、と思うようになりアロマテラピーの勉強を始め、AEAJのアロマセラピスト資格を取得しました。現在は、医療リンパドレナージ・セラピストとして活動していますが、アロマテラピーはメンタル面にとても効果的だと感じています。

    閉じる

  • このボランティアに出会ったきっかけは?

    AEAJの機関誌で偶然…

    詳細

    アロマセラピストとしての技術を何かに役立てられないかと考えていた時に、機関誌で偶然このボランティアに欠員があることを知って申し込みました。AEAJ会員の手でもう7年も続いているので、老人ホームの方々との関係も良好で、とてもよく協力していただいています。メンバーが会員同士ですから、お互いの意志の疎通もよく「今月は、こんな香りで。今日は、こんなメニューで。」と、てきぱきとボランティアが進みますね。

    閉じる

  • 協会のボランティア支援を
    役立てられていますね?

    精油代などの材料費をサポート…

    詳細

    はい、簡単なハンドトリートメントといっても毎回十数名の方に行えば材料費だけでも負担となってしまいます。協会に申請して、精油代などの実費をサポートしていただけることはとても私たちの助けになっています。

    閉じる

  • 資格を役立てたいけど、
    見つからないという方に一言。

    この知識を誰かのために役立てたいと…

    詳細

    私の場合は、ラッキーでしたね。自宅から小1時間で通えるところでボランティア活動が行われていましたし、偶然にもメンバーに欠員がありましたから。協会のボランティア情報を一生懸命見ていても自分が行ける場所でとなると、正直難しい。でも、アロマテラピーを日常的に自分の生活の一部として、この資格や知識を誰かのために役立てたいと考えていれば、きっといつか、自分がいるべき場所が自然に見つかるはずです。

    閉じる